ペットフードにエゾ鹿の肉を使用する「Syoku-B !」は生肉からドライフードまで幅広い品揃え〜ジャーキーの誕生秘話〜 | エゾ鹿はペットフードに適した食材  

ペットフードにエゾ鹿の肉を使用する「Syoku-B !」は生肉からドライフードまで幅広い品揃え〜ジャーキーの誕生秘話〜

ペットフードをエゾ鹿の生肉・ドライフードに変えて愛犬の健康を整えよう

ペットフードエゾ鹿の肉を使用する「Syoku-B !」は、愛犬の健康を考え、日高天然エゾ鹿の生肉ドライフードを加工しています。加工するエゾ鹿の肉には、保存料や香料などの添加物を一切使用しません。完全無添加となりますので、愛するペットの日々の健康維持にお役立てください。

また、エゾ鹿の肉は豚や牛肉に比べるとカロリー・脂肪分が少なく、大変ヘルシーとなっています。そのうえ、肉体を作るために重要なタンパク質が多く含まれていますので、食が細くなったシニア犬のペットフードとしてもおすすめです。

ペットフードにエゾ鹿の肉を使用する「Syoku-B !」はバリエーションも豊か

ペットフードをエゾ鹿の肉に変えたい方は、17種類の豊富な品数を揃える「Syoku-B !」でご注文ください。エゾ鹿の生肉は5種類をご用意いたしました。もも・ロース・スネ・レバーなど、数種類の部位から提供しています。

ドライフードは12種類です。冬に抜け落ちてしまう雄鹿の角から約5時間煮込んだ脚の蹄(ひづめ)、さらに新鮮なエゾ鹿の肉をミンチ状にして乾燥させた干し肉まで用意しています。愛犬のおやつとしてはもちろん、普段与えているペットフードのトッピングとしてお役立てください。

なぜ生肉を干したのか?ジャーキーの誕生秘話

ジャーキーは生肉を日干しにした「干し肉」のことですが、その誕生秘話をご存知でしょうか?ジャーキーは、コロンブスがアメリカ大陸を発見した1492年より前から、ネイティブアメリカンによって作られていたと言われます。

その昔、彼らは広大な平原で、バッファローなどの大型動物を追いながら生活していました。それゆえ、保存性を良くしたジャーキーは長期移動の際に持ち運びがしやすく、便利な食料として重宝されてきたのです。

また、高タンパクなのに低カロリーで、ビタミンB2や鉄分など代謝に必要な栄養素が多く含まれているため、今日まで多くの人々に親しまれてきました。「Syoku-B !」では、エゾ鹿の肉をジャーキーに加工し販売しておりますので、ぜひお試しください。

お役立ちコラム

エゾ鹿のペットフードなら「Syoku-B !」

会社名 株式会社 北海道食美樂
住所 〒059-2415 北海道新冠郡新冠町緑丘12-24
電話番号 0146-47-1822
URL http://www.syokubi.com
 
 
日付 : 2018/01/04 照会 : 466
 
次 : エゾ鹿のドライフード(無添加)をお求めでしたらご注文を!犬用のジャーキーを販売〜愛犬を長生きさせる2つのポイント〜 | エゾ鹿のドライフードと言えば「Syoku-B !」