犬に生肉を与える際の注意点|犬用鹿肉ジャーキーはシニア犬にもおすすめ!北海道産の鹿肉  

犬に生肉を与える際の注意点|犬用鹿肉ジャーキーはシニア犬にもおすすめ!北海道産の鹿肉

7歳を過ぎたシニア犬はだんだん食が細くなっていく傾向にありますが、食事から栄養が摂れなくなると体力や身体機能が低下し、ますます老化が進んでしまう原因となります。

そんなときは、無添加の犬用の鹿肉ジャーキー生の鹿肉を与えて食欲を刺激してみませんか?こちらでは、犬用の鹿肉を取り扱うSyoku-B !が、シニア犬に鹿肉ジャーキーをおすすめする理由と、生肉を与える際の注意点をまとめました。

シニア犬に鹿肉ジャーキーをおすすめする理由

シニア犬は、運動量や消化機能の低下などが影響し、子犬や成犬の頃に比べると食欲が落ちやすいです。そんなシニア犬に鹿肉ジャーキーをおすすめする理由は、以下の通りです。

高栄養価で少量でも栄養補給できる

鹿肉にはタンパク質やビタミン、ミネラル、鉄分などがバランス良く含まれています。食が細くなったシニア犬の栄養補給にぴったりです。

低カロリーで肥満リスクが少ない

鹿肉は栄養素を豊富に含んでいるにもかかわらず、カロリーや脂質の量が牛や豚などの他の肉に比べて少なめです。運動量が低下しているシニア犬に食べさせても肥満になりにくいので、健康を維持しながら栄養補給できます。

Syoku-B !では、北海道の天然エゾ鹿を原料とした鹿肉ジャーキーを販売しています。品質・衛生管理を徹底した施設内にて独自の加工法で乾燥させており、サクサクとした食感はシニア犬のおやつとして好評です。シニア犬のおやつをお探しの方は、ぜひSyoku-B !の鹿肉ジャーキーをご注文ください。

シニア犬に生肉を与える際に気をつけたいポイント

食の細いシニア犬には、熱を加えると壊れやすい酵素やビタミン、ミネラルを効率よく摂取できる生肉を与えるのも有用な手段のひとつです。犬は生食が基本だったオオカミを祖先にもつことから、本能的に生肉のにおいや味を好む傾向にあります。

ただ、シニア犬に生肉を与えるときは、以下2点に注意する必要があります。

新鮮な生肉を選ぶ

生肉は鮮度が大切です。鮮度が高いものの方が栄養も豊富で、犬の毛並みやツヤに良い影響を与えます。

Syoku-B !では、北海道の大自然で生育した天然のエゾ鹿を新鮮な状態のまま冷凍加工してお客様のもとへお届けしています。

体調を見ながら少量ずつ与える

ドライフードに慣れているシニア犬にいきなり生肉を与えると、消化器官に負担がかかりやすくなるため、下痢や嘔吐を引き起こす場合があります。

生肉を初めて与えるときは、食べやすい大きさにカットし、ドライフードにトッピングしてあげてみてください。体調が悪そうなときは無理をせず、様子を見ながら少しずつ量を調整していくのがおすすめです。

北海道産の完全無添加犬用鹿肉ジャーキーを販売するSyoku-B !

シニア犬は子犬や成犬の頃に比べると食欲が落ち、食事から必要な栄養素を補うのが難しくなる場合があります。そんなときは、低カロリーで栄養素が豊富な鹿肉ジャーキーをおやつとして与えてみませんか?食が細くなったシニア犬の栄養補助に役立ちます。さらにSyoku-B !で扱う犬用鹿肉ジャーキーはうれしい無添加でおすすめです。

Syoku-B !では、北海道・日高地方の天然エゾ鹿を原料にして使った完全無添加の鹿肉ジャーキーや、鹿の生肉を提供しています。様々な部位の鹿肉をご用意していますので、愛犬のお好みに合わせてお選びください。

犬用鹿肉ジャーキーを通販で購入するならSyoku-B !

会社名 株式会社 北海道食美樂
運営統括責任者 相樂 正博
住所 〒059-2415 北海道新冠郡新冠町緑丘12-24
電話番号 0146-47-1822
メール petfood@syokubi.com
URL http://www.syokubi.com
 
 
日付 : 2020/01/15 照会 : 692
 
次 : 鹿肉ジャーキーを犬のおやつに!おやつの種類&選び方のポイント 無添加かつ国産の鹿肉ジャーキーを通販で提供